エアパス工法|自然を取り入れた新築一戸建てに住むなら注文住宅を検討しよう
住宅模型

自然を取り入れた新築一戸建てに住むなら注文住宅を検討しよう

エアパス工法

住宅

四季工房は、自然と人にやさしい住まいづくりを心がけています。日本人が昔から大切にしてきた自然素材のものを使って、夏は涼しく、冬は温かい家を作っています。四季工房の家の一番の特徴がエアパス工法を用いているということです。夏は、壁や小屋裏に入り込んだ熱を、小屋裏の高いところから排出します。冬場は、太陽の熱を壁、屋根から家にとりこんで、夜に放熱するというのがこの工法の特徴です。よって暖房費の節約にもなります。注文住宅で建てる人はこの工法をとても気に入ってくれています。今はリフォームも人気で、四季工房のこの工法でリフォームをする人は、家が温かくなった、暖房器具をあまり使用しなくてよくなったと喜んでくれる人が多いです。

四季工房で家を建てると、住まいが本当に最高の場所になります。今はどこにでかけても、建物は高気密高断熱のものが多くて、息苦しささえも感じる人もいるようです。しかし、四季工房の家に帰ってくると、体も心もリラックスでき、安心してしまうようです。普段外出が好きだった人も、この家が快適すぎるため、休日は家からほとんど出かけなくて家で過ごすことが多くなってしまったということです。家が快適すぎると、運動量も自然と減ってきます。いい家を建てたら、意識的に体を動かすなどして、体がなまってしまわないように注意したほうがいいでしょう。 それほど、四季工房の家は魅力的で、いったん人を惹きつけたら離さないということなのです。